金融緩和で不況回復を望みます。

安部政権になり、ずいぶんと株価未回復してきていると思います。
民主党政権でボロボロになった日本経済をなんとか回復しようと頑張っていると思います。
その一番の働きがアベノミクスと言われる金融緩和政策ですね。
これをぶち上げた事によって、円安傾向にトレンドチェンジしましたし、株価も回復期だと思います。
日銀総裁人事に介入して見たり、物価上昇率の目標設定してみたりと今までになかった金融対策だと思います。
これによって、円安株高へと動きが出てきていますよね。
しかしまだまだ日本のデフレ不況振りは非常に深刻だと思います。
さらなる金融緩和政策は必要なのかもしれません。
しかしながら、急激な円安によってガソリンの価格が高騰している事などの弊害も出てきています。
緩やかな回復基調が望まれるじゃないかなと思います。
これからも日本経済は消費税の値上げ等、まだまだ消費マインドを冷えさせる可能性があります。
今は順調なスタートを切った安部政権ですが、これからの動きが必要になってくると思います。